セレナ エコカー減税 2017

セレナのエコカー減税、2017年(平成29年度)の新制度での条件ですが、

自動車取得税:20%  自動車重量税:25%

の適用となります。

2WD、4WDの違いに関わらず、同じ条件でエコカー減税の適用がされます。

エコカー減税とは

エコカー減税とは、購入時に発生する2つの税金、車両本体価格とオプション代で決まる「自動車取得税」と、車の重さによって税額の決まる「自動車重量税」、に対しての減税のことです。

減税の割合(%)は、カタログ燃費と車の重さのバランスを基準に決定しています。

また、厳密にはエコカー減税ではないのですが、購入した翌年度の自動車税に対しての減税の「自動車グリーン税制」も含めて「エコカー減税」と呼ぶのが一般的です。

セレナ エコカー減税 自動車税

取得税と重量税に対してのエコカー減税は上記の通りですが、いわゆる「自動車グリーン税制」での自動車税への減税は、2017年(平成29年度)の新制度ではセレナには適用対象外になっています。

© 2017 セレナ 値引き rss