新型 セレナ 見積り

新型セレナの見積りをしてみました。

今人気のハイウェイスタープロパイロットエディションでの見積りの結果はこのようになりました。

セレナ見積りシミュレーション結果    
車両本体(消費税込) ハイウェイスター プロパイロットエディション 2,916,000円
ボディカラー(消費税込) マルーンレッド(RPM) /ダイヤモンドブラック(P) 2トーン 75,600円
インテリア(消費税込) ブラック〈G〉<ジャカード織物/トリコット> 0円
オプション価格(消費税込)   136,080円
車両代合計/メーカー希望小売価格(消費税込)   3,127,680円
諸費用等合計   160,809円
合計(消費税込)   3,288,489円
内)消費税   (234,880円)

 

値引きを含めない価格で、ボディカラーはカタログでのメインカラーのマルーンレッドとダイヤモンドブラック2トーンにして、ベーシックを思われるオプションを追加しています。

諸費用やオプションの内訳がこちらです。

■ オプション価格詳細       
メーカーオプション(消費税込) ・快適パック 37,800円
ディーラーオプション(消費税込) ・ベーシックパック 98,280円
■ 諸費用詳細       
自動車取得税   73,800円
 (エコカー減税額)   -44,300円
自動車重量税   30,000円
 (エコカー減税額)   -15,000円
自賠責保険   40,040円
自動車税(10月登録の場合)   16,400円
税金保険料等計   100,940円
リサイクル費用   10,570円
登録諸費用(参考価格、消費税込)   49,299円
諸費用等合計   160,809円

 

諸費用はエコカー減税があるので自動車取得税が6割、自動車重量税が5割の減税となります。
(減税の割合はグレードでも変わります)

オプションに付けた『ベーシックパック(98,280円)』というのは「サイドバイザー(単体価格:27,216円)」「フロアマット(単体価格:63,504円)」「ナンバーフレーム+ナンバープレートロックボルト(単体価格:7,560円)」のパッケージです。

と、パッケージで割引があると思いきや、単品で装備するのと『ベーシックパック』の価格は同じですね・・・

フロアマットに関しては、「52,704円」のものもあるので、『ベーシックパック』は非常に微妙でした。

『快適パック』は、「スーパーUVカット断熱グリーンガラス〈フロントドア〉」「パーソナルテーブル〈セカンド左右〉(カップホルダー各2個、折りたたみ格納式)「〈サード左右〉(カップホルダー各1個、折りたたみ格納式)」 「カップホルダー12個〈フロント2個、セカンド4個、サード6個〉」「USB電源ソケット〈セカンド・サード各2個〉」「セカンドシート 超ロングスライド+横スライド」 「サードシートスライド」「シートバックフック8個〈運転席、助手席各2個、セカンド(左右)各2個〉」「シートバックポケット〈運転席・助手席〉(スマートフォン・タブレット収納付)」のパッケージです。

USB電源は標準装備では運転席に1つしかないので、『快適パック』は是非ほしいなという装備で、価格もそこまで高額ではないですよね。USB電源以外にもセカンドシート、サードシートのスライド機能も魅力的だと思います。

 

ちなみに、この見積りにはカーナビは含まれていないので、安いナビを付けても、新型セレナのハイウェイスタープロパイロットエディションは、値引きなしで『340万円』近い購入総額になりそうです。

セレナを安く買う方法はこちらで紹介しています。

>>セレナ 値引き

© 2017 セレナ 値引き rss