東京でセレナの値引き交渉を行う場合のコツを紹介したいと思います。

日産のセレナを購入する際に値引きをたくさん引き出すために必要なのが相見積もり、いわゆる『競合』です。このページでは東京都内に在住の方はどことどこを競わせれば効果的なのかを紹介します。

日産セレナ同士で競合

自動車はメーカーが卸した車を各地域の販売店(ディーラー)が販売するスタイルで、基本的に販売店とメーカーでは資本関係が別となります。また、販売店においても、各地域ごとに資本が違う会社が運営しているので、見た目は全く同じ日産ディーラーでも、会社の中身は別物だったりします。

同じ東京都内においても、1社独占ではなく、資本が違う日産ディーラーがそれぞれ店舗を運営しているので、資本違いであれば同じセレナでも値引きを競合させることができます。

東京都内にある資本が違う日産ディーラーの会社名はこちら4社です。

○東京日産自動車販売株式会社
○日産自動車販売株式会社
​○日産プリンス東京販売株式会社
○日産プリンス西東京販売株式会社

資本違いを判断する基準は、ディーラーのホームページの会社概要で社長が違うことを確認することです。

ただ、一つ注意点があります。

これらの会社、一見社長の違う別会社なのですが、一部の会社が「日産東京販売ホールディングス株式会社」のグループ会社扱いになっていることです。そのため、別会社としてそれぞれでセレナの値引き交渉はできるのですが、各社で設定しているセレナの値引き額の上限が同じ条件に統一されている可能性があります。

その場合は、他県の日産ディーラーまで足を延ばしてみましょう。

「日産東京販売ホールディングス株式会社」のグループ会社は東京都以外には無いので、もしもグループ会社内のセレナの値引き条件がある場合、それ以上の値引きを引き出せるかもしれません。

 

セレナを安く買う方法はこちらで紹介しています。

>>セレナ 値引き

© 2017 セレナ 値引き rss